雑貨通販・ショップ検索のポータルサイト「雑貨屋」ツイッターパーツ

member

  • login
  • registration

無料会員登録で新着情報や
プレゼントが当たるチャンス!


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ

コンシェルジュ

商品検索コンシェルジュがあなたに変わって行います。
無料で検索する時間を大幅カット!

依頼する

コンシェルジュとは

パートナーショップ

雑貨ショップの皆様へ

通販検索、ショップ検索などをはじめ、様々なサービスがございます。

あなたのショップを雑貨通販・ショップ検索ポータルサイト雑貨屋にご登録ください!

パートナーログイン

パートナー登録

パートナーヘルプ

商品データ

伝統工芸★吉野杉の割りばし50膳1セット

割り箸発祥の地から★吉野杉の割りばし50膳1セット

¥1,100

※商品価格は実際の価格と異なる場合があります。

商品詳細ページへ

ショップページへ

詳細説明

明治の頃、杉で作っていた酒樽の端材を使って割りばしを作り始めたのがキッカケなのだそうです。

当時は内職として作り始めた割りばしですが、
その丈夫さと美しさから、割り箸専門に作る箸職人が生まれてました。

それ以降、吉野の割り箸は重宝されてきました。

その理由の1つは”丈夫だということ”

これは、吉野杉という材料によるものです。
杉は柔らかいと一般的には言われていますが、その中でも吉野杉は風土により
杉の中でも比較的硬いものが出来上がるためです。

柾目であることも重要な要素です。
木には、板目と柾目があります。
一般的には板目のほうが簡単に加工できて安価で済みます。
柾目は、木を製材する場合、取れる部分が希少なのです。

床板なども、板目より柾目のほうが高級で、強いのです。
歌舞伎や能の舞台の床は、ほとんどが柾目です。
それほど希少価値があります。

そんな柾目の割りばしだからこそ、外国産の安価な割り箸とは違い、
何度でも繰り返し使えること、菜箸の代わりにもなること、
来客用にも使えるほど高級感があることが特徴です。

来客用として重宝されるのは、『天削ぎ』という技法が使われているからです。
真四角の割りばしではなく、端が斜めに削がれていて、表裏がはっきりとしているため、
食卓に美しく並べることができるのも、天削ぎの魅力です。

柾目と天削ぎ

「たかが割り箸にこの価格はちょっと…」
と思われるかもしれませんが、丈夫で何度でも使える丈夫な割りばしは、
割り箸職人が1つ1つ手作りで作っている吉野杉の柾目の割りばしだけだと思います。

繰り返し使え調理のときにも便利で、来客用としても高級感のある吉野杉の割りばしを50膳1セットにてご提供します。

使い心地の良さを実感してください。

 

取り扱い商品一覧

ショップページへ