雑貨通販・ショップ検索のポータルサイト「雑貨屋」ツイッターパーツ

member

  • login
  • registration

無料会員登録で新着情報や
プレゼントが当たるチャンス!


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ

コンシェルジュ

商品検索コンシェルジュがあなたに変わって行います。
無料で検索する時間を大幅カット!

依頼する

コンシェルジュとは

パートナーショップ

雑貨ショップの皆様へ

通販検索、ショップ検索などをはじめ、様々なサービスがございます。

あなたのショップを雑貨通販・ショップ検索ポータルサイト雑貨屋にご登録ください!

パートナーログイン

パートナー登録

パートナーヘルプ

商品データ

82807059

¥480

※商品価格は実際の価格と異なる場合があります。

商品詳細ページへ

ショップページへ

詳細説明

この「肥料」はミミズをバイバイする肥料ですが「殺虫剤」ではありません。

殺虫剤」とは人間や農作物にとって有害な害虫(昆虫を含む動物)を駆除するために使用される薬剤なのですが
ミミズバイバイ』は「有機質肥料」の種類のひとつです。

ちなみに「有機質肥料」とは動物や植物から作られる肥料のことです。鉱物を加工したり化学的に合成して作られるものは「無機質肥料」といいます。どちらも植物の栄養源になることに関しては同じですが「有機肥料」は植物に与えるのではなく土中の微生物の食料のようなもので肥沃な土壌をつくる働きがあります。 

ミミズバイバイ」の主な成分「サポニン」はかつて「石けんの原料」として使われた成分の効果で「ミミズ」や「ナメクジ」のぬるぬるした粘膜を傷つけて退治します。サポニン」が分解したあとで「窒素肥料」として効果があります。

ミミズのいる土は最高です。ミミズの「フン」も「肥料」です。「学会」で発表があるぐらいです。しかし「糞」として排泄した「土塊」がイネの苗を覆って機械による稲刈りに支障を与えたり、ゴルフ場の芝生を汚損したり

「動物界」の食物連鎖の最下位のミミズがたくさいるということはモグラやカラスのえさを飼っていると同じことになるので「害虫」として扱われたりもします。

また北アメリカの北部ではミミズの増加による森林地帯の土壌荒廃が問題になってるそうですよ。

『ミミズバイバイ』はチッソ分が多くゆっくりと効くので「元肥」としてもオススメです。

使い方もとても簡単ですよ。

①ミミズ発生の場所へ100g/㎡散布し充分潅水します。

②散布資材の残存が問題な場合は10g/1ℓタンクで一昼夜浸透させた溶液を1ℓ/㎡散布します 

使用効果を最も有効に活用する原則はミミズバイバイの成分サポニンを土中へ浸透させることです。

従って「充分な潅水」や「土壌浸透剤」を用いることが工夫として必要です。
ミミズナメクジがいなくなるだけではなく元肥はもちろん追肥・お礼肥料にも使えますのでお試しください。

・含有成分

サポニン/14% 粗蛋白(窒素2)/15% 繊維/7% 脂肪/6% 灰分/6% 他(リン酸4・カリ1)/42% 水分/10%
・保管は冷暗所でお願いします。 

 

取り扱い商品一覧

ショップページへ