雑貨通販・ショップ検索のポータルサイト「雑貨屋」ツイッターパーツ

member

  • login
  • registration

無料会員登録で新着情報や
プレゼントが当たるチャンス!


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ

コンシェルジュ

商品検索コンシェルジュがあなたに変わって行います。
無料で検索する時間を大幅カット!

依頼する

コンシェルジュとは

パートナーショップ

雑貨ショップの皆様へ

通販検索、ショップ検索などをはじめ、様々なサービスがございます。

あなたのショップを雑貨通販・ショップ検索ポータルサイト雑貨屋にご登録ください!

パートナーログイン

パートナー登録

パートナーヘルプ

コラム

なぜ、今ワークショップなのか?

2013.12.08

なぜ、今ワークショップなのか?

私のブログに「ワークショップ」というカテゴリーを増やしました。
カテゴリーを増やしてしまうほど、私は最近ワークショップに夢中なのです。

しかし、なぜ、今ワークショップなのか?
これは実は、自分にも問いかけていることなのです。

皆さんは、自分の視野が狭いと思ったことはありませんか?
私は結婚してから、特にそう思うことが多く
独自の考え方にこだわりすぎているところがあると
思わさせることが多々ありました。

その狭さは、やはり環境から出来上がってしまったのではないかと分析したのです。
自分が”心地よい”と思う環境にばかり身を置いていると
刺激も少ないですし、新しい考え方が入りにくくなってしまいます。

”心地よい”というのは安心感があるという意味合いで、ここでは使います。

家族や仲のいい友達と過ごす空間も貴重だと思います。
しかし、それだけでは視野の広さも変わらないままだと思うのです。

また、同じ趣味を続けられる、好きなことに打ち込めるのはとても素晴らしいことですよね。
けれども、たまには新しいことにもチャレンジしてみることを大切です。

私が最近参加したワークショップは、アーティスト活動とはあまり関係のない内容のものばかりです。

例えば、前回のコラムでお話ししました「羊毛フェルト」。

羊毛フェルト

ワークショップに参加してみて本当に良かったなと思いました。
音楽とは違う”ものづくり”体験ができました。

そして、「消しゴムはんこ」のワークショップ。

消しゴムはんこ

これは、思ていたより難しかったのですが、それだけにやりがいを感じ、
音楽とは別の分野で自分の根気度はどれくらいなのかを知ることができました。

最後に「山田哲平 環境サウンドアート ~自然の音に形を与える~ 」というワークショップです。

山田哲平 環境サウンドアート ~自然の音に形を与える~

これについては、話が少々長くなるので省略させていただきますが
都会に存在する緑や自然を再確認したことで、
環境保護の重要性について、もう一度考えられました。

開催の舞台が都会だったことが、私にとっては刺激的でした。
私は都会に対して独自の見解を持っています。
その見解だけにこだわろうと思っていましたが
このワークショップに参加したことで見解が少し広がりつつあるのです。

いつもの環境から少し飛び出すことで、色んな刺激を受けることができます。
それをきっかけに、色んな方向から物事を考えられるようになります。

そして、何よりも違う環境で、未知の分野の体験をしてみることで
今まで気づかなかった自分を発見することもできるのです。

その上で、そこにいる誰かとワークショップの楽しさを共有できるのはとても幸せなことだと思います。

 


カナリア響子【ライター】カナリヤ響子
2003年7月よりwebをメインに活動するインディーズアーティスト、シンガーソングライター。
オリジナル、カバー、コラボ、ユニットソングなど
itunesStore、AmazonMp3等にて配信中。

カナリヤ響子オフィシャルサイト