雑貨通販・ショップ検索のポータルサイト「雑貨屋」ツイッターパーツ

member

  • login
  • registration

無料会員登録で新着情報や
プレゼントが当たるチャンス!


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ

コンシェルジュ

商品検索コンシェルジュがあなたに変わって行います。
無料で検索する時間を大幅カット!

依頼する

コンシェルジュとは

パートナーショップ

雑貨ショップの皆様へ

通販検索、ショップ検索などをはじめ、様々なサービスがございます。

あなたのショップを雑貨通販・ショップ検索ポータルサイト雑貨屋にご登録ください!

パートナーログイン

パートナー登録

パートナーヘルプ

コラム

一日一回、空を眺めることにしよう。

2013.10.07

一日一回、空を眺めることにしよう先月、生まれて初めて入院というものを経験しました。

入院期間は1週間でした。

それは長かったのか?短かったのか?ちょうど良かったのか?
よくわからないのですが、
いつもと違う日常を過ごしていたことには変わりありません。

入院したのは右耳低音障害型感音性難聴を患ったからです。

 

ある日突然、右耳だけ耳鳴りがして、
おかしいなあと思っているうちに聞こえにくくなり
その日の真夜中には、なんかイヤな予感がして
次の日の朝、耳鼻科に急ぎ足で行きました。

右耳の穴に人差し指を入れて、ポンっと勢いよく抜いてみると、
なんかゴム栓が抜けたような軽い音がするのです。
それも右耳だけ。
左耳はいつも通りの音がしてます。

ついには右耳だけに高音が響く。特に女性や子供の声です。

厳密には低音が聞こえにくくなっているので
高音だけが響いているという状態なのです。

 

これは困ったなと思いました。音楽が出来ないじゃないか…と落胆しました。

耳鼻科では4日分の薬をもらったので
それを飲んでいましたが4日たっても何も変わらず…

それどころか、さらに悪くなっているような…真っ暗な感じになってきました。

背中を落として、再び耳鼻科に行くと、やはり聴力は変わっておらず入院を勧められました。

右耳低音障害型感音性難聴は、突発性難聴のひとつなのですが、比較的、治りやすいと言われています。

しかし、私の場合はあまり薬が効いていなかったようで、
入院をして点滴治療とレーザー治療をするように勧められたのです。

そして、日が経つほどに治る確率が下がるとも言われて、慌てて入院を決めました。

 

なにがなんだかよくわからないし、
耳も聞こえづらいから不安が次第に大きくなってきました。

夫が横についていてくれたので、安心して入院ができましたが
それでもなんだか、一呼吸置くとわけがわからず…
何よりも原因は疲れやストレスと言われたのがずっと引っかかって、ぼんやりしていました。

 

病院の部屋の窓から見える空が秋らしくなってきて、
なんとも清々しい空でした。それを見ながらふと思いました。
そういえば、最近はこんな風に空を眺めたことがなかったなあと。

入院中は、毎日決まった時間に朝昼晩と食事が運ばれてきます。
食事が終わったら今度は薬を飲むのです。

起床は6時、消灯は21時。
そして、午前中は点滴とレーザー治療。
お昼からは売店に行ってコーヒーを買う&売店員さんと少しの雑談。

そんな繰り返しで1週間は終わりましたが、
退院する時もなんだか不思議な感じでした。

休むとか安静とか、私にはよくわからなかった。
だから、今回の入院で少しですが、わかった気がしました。

入院中は、空を見ながら色んなことを考えてました。
頭を整理していたと言いますか、空が私に何かを語りかけてくれていたような気もします。

その続きを今度は家のベランダでしようと思ってるのです。
一日一回はベランダから空を眺めることに決めました。

そんな時間も大切なんだなと思ったのです。

 


カナリア響子【ライター】カナリヤ響子
2003年7月よりwebをメインに活動するインディーズアーティスト、シンガーソングライター。
オリジナル、カバー、コラボ、ユニットソングなど
itunesStore、AmazonMp3等にて配信中。

カナリヤ響子オフィシャルサイト