雑貨通販・ショップ検索のポータルサイト「雑貨屋」ツイッターパーツ

member

  • login
  • registration

無料会員登録で新着情報や
プレゼントが当たるチャンス!


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ

コンシェルジュ

商品検索コンシェルジュがあなたに変わって行います。
無料で検索する時間を大幅カット!

依頼する

コンシェルジュとは

パートナーショップ

雑貨ショップの皆様へ

通販検索、ショップ検索などをはじめ、様々なサービスがございます。

あなたのショップを雑貨通販・ショップ検索ポータルサイト雑貨屋にご登録ください!

パートナーログイン

パートナー登録

パートナーヘルプ

コラム

野心ってなんですか?

2013.07.15

野心ってなんですか?先日、作家の林真理子さんが
NHKのあさイチに出演されているところを
たまたま観てしまいました。

あさイチの中では主に「野心のすすめ」について
お話をされていました。

「野心のすすめ」は、林真理子さんが
人気作家になられるまでの道のりを綴られたエッセイです。

今年の4月に講談社から出版されて、
なんと最高週間部数は過去最高の3.5万部を
記録されたということで、
さすがだな!っとたまげてしまいました。

実は、林真理子さんのエッセイは
もうかれこれ15年ほど前になるのかもしれませんが、
よく読んでいました。

とにかくもう、強烈なあのキャラクターに圧倒されながら魅了される中で
なんとなく次第に腹が立つと言うのか、憎たらしいと言うのか、
でも尊敬してしまうと言うのか…

何もないところから這い上がろうとする根性に対して、
複雑な心境になってしまいました。

ところで、野心というのは、きれいなものなのでしょうか?
それとも汚いものなのでしょうか?

私は、なぜかいつもそんなことを考えてしまうんですよね。

そして、最近の主に30代から40代の主婦を見ていると、
野心をお持ちの方が多いなあと感じることが多いです。

主婦と言えば、ひと昔前は家事と子育てさえやっていればいいだけの存在で
それ以外のことをしようものなら、白い目で周りから見られていたようなそんな感じがします。

しかし、最近はどうでしょう?

例えば、ネットでハンドメイド作品を販売して注目される主婦、
Webライターとして活躍している主婦、
雑誌で読者モデルをしている主婦など見渡してみると、
しっかりと夢を持ってそれなりに活躍している主婦が意外に多いのです。

勿論、家事や子育てもちゃんとやりながらという中での話です。

そして、特に驚いたのが、読者モデルの中には″カリスマ″と呼ばれる主婦モデルもいて
言ってみれば、芸能人でもなんでもない普通の主婦が、
まるで芸能人のように脚光を浴びているのです。

そんなこと、ひと昔前では考えられないことでしたよね?

だからこそ今、野心について考えてしまうわけなのです。

同時に、林真理子さんの「野心のすすめ」が売れているということを
どう受け止めるべきなのか 15年前とは違った方向からも、もう一度考えてみたいなと思うのです。

 

 


カナリア響子【ライター】カナリヤ響子
2003年7月よりwebをメインに活動するインディーズアーティスト、シンガーソングライター。
オリジナル、カバー、コラボ、ユニットソングなど
itunesStore、AmazonMp3等にて配信中。

カナリヤ響子オフィシャルサイト