雑貨通販・ショップ検索のポータルサイト「雑貨屋」ツイッターパーツ

member

  • login
  • registration

無料会員登録で新着情報や
プレゼントが当たるチャンス!


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ

コンシェルジュ

商品検索コンシェルジュがあなたに変わって行います。
無料で検索する時間を大幅カット!

依頼する

コンシェルジュとは

パートナーショップ

雑貨ショップの皆様へ

通販検索、ショップ検索などをはじめ、様々なサービスがございます。

あなたのショップを雑貨通販・ショップ検索ポータルサイト雑貨屋にご登録ください!

パートナーログイン

パートナー登録

パートナーヘルプ

コラム

言葉が通じない世界で学んだこと

2013.06.10

愛犬ジミーちゃん愛犬ジミーちゃんもこの家に来て
早くも1か月半くらいになろうとしています。

最初は、コミュニケーションも取りにくかったので
戸惑うことも多かったのですが
最近は阿吽の呼吸とまではいきませんが、
80%くらいの確率で意思疎通できるようになってきています。

犬を飼ってから改めて思いますが、
言葉が通じない中で心を通わせるのは本当に難しいですよね。

難しいけれども努力していく中に楽しさもあります。

そして、通じた時の感動は言葉では
言い表しようのないほどのものです。

ペットを飼ってる皆さんは、ペットの行動や鳴き声から、
その奥にある気持ちを理解することが出来なくて困ってしまう時もあるのではないでしょうか?

いぬのきもち、ねこのきもちという雑誌もすごく流行っているみたいで時々読んでいます。

またこちらからペットに気持ちを伝えるときに、
人間同士の時とは違って言葉がないことから伝わりにくく、
伝えられずもどかしくなることも多いと思います。

そんな中で私が努力していることは声の響きを、
その時の自分の気持ちや言いたい事によって伝わりやすいように変えることです。

 

例えば、褒めたり嬉しい時は声の響きを高く、
叱る時は声の響きを低くするようにするのも、その努力のひとつです。

最初は自分の感情だけで声の響きが知らず知らずに変わっていたと思いますが、最近では愛犬が私の気持ちを捉えやすいように反応を見ながら意識的に響きを変えて伝えるようにしています。

同時に歌を歌う時も同じで歌詞よりも先に声の響きが大切ではないかと思うのです。
以前から歌詞よりも声の響きにこだわっていましたが犬を飼ったことにより、
またそこの認識が深まったような気がします。

どのような声の響きで歌ったなら
聴く人にストレートにこの歌詞が伝わるか?この歌が伝わるか?
自分だけの立場ではなく相手の立場になって工夫しながら
歌っていきたいと思えるようになってきました。

日々いろんな出来事を通して、沢山のことに気づき、
それを作品に表していけたらなと思っています。

そう思える毎日がとても幸せです。

 


カナリア響子【ライター】カナリヤ響子
2003年7月よりwebをメインに活動するインディーズアーティスト、シンガーソングライター。
オリジナル、カバー、コラボ、ユニットソングなど
itunesStore、AmazonMp3等にて配信中。

カナリヤ響子オフィシャルサイト