雑貨通販・ショップ検索のポータルサイト「雑貨屋」ツイッターパーツ

member

  • login
  • registration

無料会員登録で新着情報や
プレゼントが当たるチャンス!


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ

コンシェルジュ

商品検索コンシェルジュがあなたに変わって行います。
無料で検索する時間を大幅カット!

依頼する

コンシェルジュとは

パートナーショップ

雑貨ショップの皆様へ

通販検索、ショップ検索などをはじめ、様々なサービスがございます。

あなたのショップを雑貨通販・ショップ検索ポータルサイト雑貨屋にご登録ください!

パートナーログイン

パートナー登録

パートナーヘルプ

コラム

木のぬくもりを求めて

2013.04.08

先日は歌のレコーディングの合間に、
ひと息入れたくなってリビングにあるテレビをつけました。

全チャンネルをまわしてみましたが、観たいなと思える番組がなかったので
録画していた番組リストを表示してみました。

レコーディングに集中して少々疲れていた私は、
リモコン片手にポカンと口を開けながら録画していた番組リストのタイトルを
斜め読みするような感覚で見ていました。

すると途中で、”ハンドメイド”というキーワードが目に止まりました。
その番組をポチッと選択してみるとそれはハンドメイド作品を紹介している番組で、
木のバターナイフを紹介すると言った内容のものでした。

木のぬくもりを求めてバターナイフと言えば、ステンレス製のものしか知らない私は、
物珍しさに目を光らせて番組に見入っていました。

画面に映し出される木のバターナイフが、
これまた何とも言えないほど柔らかいシルエットで優しさを感じるのです。

そして木のバターナイフを作るという体験講座も行なわれていて、
みなさんが楽しそうに受講されている姿に、
さっきまでの疲れも癒されていきました。

ところで木で出来ている雑貨や食器、家具には
”木のぬくもりを感じる”とよく言われていますよね。
その番組の中でも”木にはぬくもりがある”と
ハンドメイド職人さんが言っておられました。

しかし、よくよく考えてみると”木のぬくもり”とは、どんなものなのでしょうか?
そういえば、バターナイフではありませんが我が家には木のスプーンがあります。
寝ぼけた寒い冬の朝にスープを飲む時、よく使う木で出来たスプーンです。

なんとなく気になってきた私は急いでキッチンまで、木のスプーンを取りに行きました。
そして、右手でいつものようにスプーンを構えてみました。

ふむふむ…。
確かにステンレス製やプラスチック製のスプーンとは肌触りが違う。
フィット感が優しいんだな、きっと…。それが温かいんだな…。

などなど、心の中でつぶやきながら何度も木のスプーンを持ちかえてみました。
そしてです!なによりも今更になって、その違いに気づくなんてどういうことなんだ?と
ふと思ってしまったのです。
けれども、実はぬくもりというものは、そう言うものなのかもしれませんね。

例えば、家族のぬくもりってどんな時に感じますか?
なんだか心が冷えてしまった時に感じたりしませんか?
手を繋いでみれば、家族ってこんなに温かいものなんだって、
そう言う時だからこそ改めて気づいたりするんじゃないでしょうか?

木のスプーンも、きっとその感覚に似ているのかもしれません。
寒い寒い冬の朝に温かいスープを飲む時、
寝ぼけた私は無意識にぬくもりを求めてステンレス製ではなく木のスプーンを選んでいたのでしょう。
でもそれは、いつも当たり前にそこにあるものだから、気づいてなかっただけなのかもしれませんね。

 


カナリア響子【ライター】カナリヤ響子
2003年7月よりwebをメインに活動するインディーズアーティスト、シンガーソングライター。
オリジナル、カバー、コラボ、ユニットソングなど
itunesStore、AmazonMp3等にて配信中。

カナリヤ響子オフィシャルサイト