雑貨通販・ショップ検索のポータルサイト「雑貨屋」ツイッターパーツ

member

  • login
  • registration

無料会員登録で新着情報や
プレゼントが当たるチャンス!


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ

コンシェルジュ

商品検索コンシェルジュがあなたに変わって行います。
無料で検索する時間を大幅カット!

依頼する

コンシェルジュとは

パートナーショップ

雑貨ショップの皆様へ

通販検索、ショップ検索などをはじめ、様々なサービスがございます。

あなたのショップを雑貨通販・ショップ検索ポータルサイト雑貨屋にご登録ください!

パートナーログイン

パートナー登録

パートナーヘルプ

コラム

だって、愛情だろ~?

2013.03.11

だって、愛情だろ~?私は今まで色んな歌を歌って来ました。
誰かの歌を歌ったり、自分の歌を歌ったりと色んな歌を歌って来ました。

そんな中で色んな葛藤があったなあと思う時に
自然に涙が溢れる瞬間があります。
その葛藤の中には様々な雑念が入り交じっていたと
今考えれば思います。

雑念とは何かと言いますと、
それらはほぼ欲から生まれるものではないかなと思います。
つまり、ここで言う欲とは悪い意味での欲です。

こうすれば聴いてもらえる、こう歌えば褒められる、
こう伝えればカッコがつくなどなど…

そう思うことは必ずしも悪いとは言い切れないのですが、その根本には
作り手の立場として作り上げるものに愛情があるのかないのかということが
大切なポイントになってくると思うのです。

愛情がない上にテクニックや今までの経験を乗せてみても、感動はあまりないと思うんですよね。
そして何よりも出来上がった時に自分が感動出来ないのではないかと思うのです。

私自身、愛情がない時には、その歌を何度も練習しようとは思いませんでした。
その歌を愛してはいないので練習もつまらないのです。
愛情があったならば、こう歌ったらもっとこの歌は良くなる、もっとこの歌は生まれ変わると言ったように
その歌に対して思いやりをもって制作が出来るようになるのだと思うのです。

そしてその末に発表なり販売なりした後、もしもあまり反響がなかった場合にも
その受け止め方というのは、愛情があったかなかったかで大きく違って来るのです。

そこで生じた受け止め方の大きな違いというのは、今後の歌にも反映されて行き、
今後の行く末に大きく影響するのだと思いながら
私は日々、色んな歌を歌い、発表なり販売なりをしているのであります。

そしてそれは、ハンドメイドでもの作りをする皆さんにも共通することではないかなと思いながら、
日々ハンドメイド雑貨とともにその作り手さんの姿勢も実はチェックしているカナリヤ響子なのであります。
愛情を感じる作り手さんを見ると、こちらも本当に励まされるのです。
ものを生み出すのも大変ですが、歌を生み出すのも大変で、でもその大変さの中に本当の幸せがあるのだと思います。

 


カナリア響子【ライター】カナリヤ響子
2003年7月よりwebをメインに活動するインディーズアーティスト、シンガーソングライター。
オリジナル、カバー、コラボ、ユニットソングなど
itunesStore、AmazonMp3等にて配信中。

カナリヤ響子オフィシャルサイト